​しあわせ支援隊

matchmaker

From December , 2016 .  Shiawase Shientai .

info.abe@akinaga.red

検索
  • infoabe

婚活の一歩は勇気です!


先日、ちょっと暇つぶしにネットサーフィンしてました。最近の結婚観とか婚活事情みたいなwebページやブログをいろいろと見ていたんです(暇になっても仕事のこと考えちゃうんですよ)。

婚活においては特に目新しい流行的なものには出会わずにリンクであちこちといってたら、合コン協会?なるホームページを見つけました。

日本合コン協会

で、その会長されてる絵音さん??どうもタレント活動もされてるそうなんですが・・・「結婚につながる合コンをしよう」というのがテーマのようで、「未婚化、少子化をストップ」が活動の目的とのことです。うーん、実に面白い。そして、5月8日はコンパの日とか、カラテカの入江さんが講師をされたりもするようですね。

入り口は合コンでもいい

首都圏では個人的な婚活でも、出会いを求められる場は数多く存在しているのでしょう。以前話題になっていた“相席屋”など、積極的な行動ができる女性には出会いの場は数多く存在すると思います。

出会いに消極的な人も、合コンへの参加や経験で、自然と慣れや勇気をもらい、多様な場所に自ら行動・出向くように変化できるでしょう。ネットでの婚活やSNSを使った趣味的パーティへの参加など、多くのチャンスが広がっていきそうです。そういった意味でも合コンを婚活のきっかけにするのはとても良い事かなって思いました。

でも、合コンって少し心配

しかし、今現在の婚活世代が、あるいは地方の都市地域で、本気で婚活されてる方にはオススメしにくいです。まずは、“合コン”って言葉のイメージ。もちろん、日本合コン協会さんは、結婚を目的として活動されていることに対して敬意を持ちますが、今、30代後半から40代の男女は、自由な恋愛のイメージになるのではないでしょうか?

お見合い・出会いパーティと内容はさして違いはないんですが、単純に言葉のイメージです。婚活合コンって表現がありますが、そちらだと目的が明確な気がします。「私、結婚したいんで、今日も合コンに行ってきます」って少し違和感ありませんか?街中の出会いの場に来るお相手が必ずしも結婚目的の出会いを求めているかはわかりません。そこにイメージが重なると、男女ともに大半は、婚活とは少し目的が違ったりすると思います。

もう一つが地方都市での婚活です。積極的に婚活に取り組む意欲があっても、その機会を提供してくれる場所って、合コンって、探すだけでも大変そうです。それが個人的なものであればあるほど、身近でのチャンスしか無いようになるでしょう。本当の結婚を目指して出会いを求めてる人って、個人的に発見(出会う)するのは至難の技です。

補足ですが、地方でもSNSなら勇気さえあれば、人気上昇中のシュミ婚活が個人的にも可能だと思います。それぞれの趣味を介したグループは数多く存在していますし、例えば、サッカーが趣味だとします。私の知人の話ですが、地元松本市のサッカーチーム山雅のファンで、ホームでの試合は欠かさず応援に行ってます。そこで知り合った応援仲間とFacebookでつながるようになり、今では、情報交換の場になっているそうです。もちろん男女問わずネットワークが大きくなり、2年前?に松本山雅がJ1(ジェイワン)に昇格が決まったときには、そのネットワークで祝勝会を開いたら、30名程度の大宴会になったそうです。きっと出会いもありそうですよね。なので、媒介になるような趣味と、あとは勇気ですね。。

結婚したいなら結婚相談所をオススメします

どこかのブログ(確か、女性誌のスタッフかな?)に、「以前の婚活は、結婚相談所のようにお金と手間がかかる、堅苦しい雰囲気のモノしかありませんでした。」という内容がありましたが、最近の結婚相談所に対して、認識不足も甚だしく、もっと勉強してから書いて欲しいと思ったんですが、最近の相談所は、先に述べた合コン協会さんとなんら変わりません。

出会い恋愛の機会がなく、一般的適齢期を独身のまま経過し、それに悩む方々に、多くのチャンスやアドバイスをしているにすぎません。婚活せずとも出会いを経験し、結婚された方には無い悩みを抱えたみなさんに、サポートしているのが相談所です。

「お金がかかる」のは仕方ありません。カウンセラーとしての仕事の量や質への対価ですから。サポートされることへの保証になります。そう考えていただければ、決して高いものではありませんし、必要な費用のほとんどは、成婚(実際に結婚が決まる。または婚約する事)の時のお支払いになります。「手間がかかる」のは、ある意味あなた次第です。取り組む姿勢もそうですが、仕事柄活動する事が週に一度できるかどうかとか。悩みの問題点は環境だけであれば、解決は早いと思いますし、精神的な部分があれば、そのカウンセリング(治療)には時間も要すると思います。また、入会に対して面倒な書類などが多い事も、出会いへの信用になります。「堅苦しい雰囲気」なんて全くありません。ただ、会員の方皆さんが、真剣に結婚のために取り組んでいるという事です。

実際に結婚相談所に入会(依頼)する場合、どのくらいお金がかかるのか?どんなメリットがあるのか?について、またの機会にお話したいと思います。

#婚活結婚相談所メリット

3回の閲覧